ファジアーノ応援部


ファジアーノ応援部

2017:展望
 センターラインの主力選手が4人抜けた。代わりに入った選手達はそれなりに力はあるが、実感として期待できない。このメンバーではたぶん、J2の中間あたりが精一杯ではないか。
まずポイントゲッターがいない。豊川、藤本によほど頑張ってもらわないと得点がとれずに負ける試合がたくさんになろう。豊川しか期待できない。藤本は体も強いし、足も速く期待できるが、経験不足だ。
矢島が抜けたのでFWに良いパスを出す選手がいない。センターバックがいない。なんと喜山か゛センターバックという。信じられない。3バックは喜山、沢口、篠原で179cm、172cm、178cmだ。本当にこれでいいのか。監督の考えがわからない。そしてキーパーが経験不足。凡ミスが多い。これが命取りになる。

4月9日 金沢戦 0-1 ほとんど攻撃の形になっていない。守備もだめ。見ていて楽しくない。豊川も良いパスを出してくれるトップ下がいないのでうまく働けない。
3月12日 町田戦  1-1 完全に負け試合。1点はオウンゴールで救われた。予想通りさっぱり勝てそうにない。0-2の試合。センターバックが低いので長いボールはほとんど負けている。町田の観客は4250人ほど。こんなところに負けそうになって良いのか。話にならない。
3月5日  熊本戦  1-1 あと1分だったのに、キーパー櫛引のミス。ここもディフェンダーの高さがないため、キーパーが無理をしたのかもしれない。もう少し点を取っていたら勝てた試合だが、とれそうにない。
2月26日 名古屋戦 0-2 名古屋に圧倒された。佐藤寿人がミスしなければ0-5だった。完敗。中でも名古屋の永井龍はとても良い。このような選手を取るべき。ディフェンダー陣ぼろぼろ。予想通り。

2016/12/4
0-1 セレッソ大阪 
 やはり強い。気合いが違う。1点差だが、この差がめちゃくちゃ大きい。柿谷はまだ万全ではないが、さすがだ。本当はこんなところでうろうろしてはいけない選手なのだが。
11/26
 2-1 松本山河
 実力的には松本が上だが、どうも相性が良いようだ。松本は気の毒だ。本来なら清水の上にいたので、そのままだが上がれるはずだったのに。
 赤峰選手が何というすばらしい働きだったのだろう。今まではちょっとさえなかったけれど。
 ラッキーだ。   11/6
残念ながら一部行きはまだまだ資格がない。
下位チームに負け、上位チームにも負けているようでは全くだめ。
がっくりさせられる。
ファジアーノ岡山
前の画面に戻る
禁転載・禁複製  Copyright 1999 Senoh Pediatric Clinic All rights reserved.