ファジアーノ応援部


ファジアーノ応援部

2021年
9/26 秋田戦 1-1 ほとんど負けていた。ずっと見ているが、どのチームに対しても大体負けている。見ていても秋田よりはずっと弱い。本当に弱い。J3クラスと思う。J3に落ちそうな下位にいる3-4チームにもほとんど同じ程度で全く勝てない。それまでのものも載せる元気がないほど弱い。面白くない。
 5/8 千葉戦 2-4 ぼろ負け。
5/5 町田戦 1-2 負け。 本当に勝てないね。
5/1 秋田戦 1-0 なんとか勝ち ギリギリ。
4/25 北九州戦 1-0 勝ち 久しぶりに勝った。ギリギリ。後半はかなりやばかった。北九州最下位だが、拮抗していた。まあ良かった。
 4/21 群馬戦 0-1 負け どうしようもなく弱い。群馬のパスがすっと通っている。それほど強いチームではないのに。見てても面白くない。ガックリ。もう見るのやめようかな。このままではJ3に落ちる。
 4/18 水戸戦 1-2 負け 前半なんとか1点取り、これは期待できたが、後半押しまくられて2点取られ逆転された。前半はすこし良かった。よく前に出てボールをとっていたが。後半はボロボロ。本当に面白くない。弱い。もう見たくないようになる。
 4/11 愛媛戦 2-2 今年全く勝てていない相手チームに2点入れられ本当に負けそうだったが、ギリギリで同点に。ラッキーというべきか。情けないよね。
 4/4  磐田戦 0-1 負け 前半は割合頑張って動いてボールをとっていたが、1点入れられてから動きが悪く、後は全然勝てそうになかった。点が取れそうなポイントがない。何でこんなに弱いのか。面白くない。
 3/28 山形戦 1-0 勝ち ほとんど負け気味。前回もそうだったが、一つのチャンスを上門がやっと生かした。山形はうまかったし、実際ほとんど勝てそうになかった。昨年と変わらない。重要なパスがほとんどミスになる。
 攻められてなんとかボールをとって、味方に送ろうとしてもすぐにボールをとられてまた攻められる。今回はなんとか抑えられたが、ラッキーをとしか思えない。
 3/21 山口戦 0-0 負け気味。ずっと押されていた。点が取れそうなポイントはほとんどなかった。見ていても全然楽しくない。パスが正確につながらないので、チャンスが少ない。
 シュートは上門知樹(うえじょうさとき)のみか。枠の中は1本のみ。山口の方がペースがうまかった。パスも良く通していた。しかし、今年全く勝っていないチーム。ファジアーノは今年はJ3に落ちるかもしれない。
 3/14 相模原戦 0-0 情けない。決め手に欠ける。いつものように最初パスのミスが多い。今ひとつの相手なので、シュートに持って行っているが、決め手に欠ける。これでは昨年と一緒。  もう少し実力のある選手が入ってほしい。  

  2020年
12/13 山形 0-2  全く押されっぱなし。全然勝てそうになく見るのがつらい。解説者に少しベースレベルに差がありますねと言われていた。本当に弱い。J2によくいるなと思う。
12/6 琉球戦 1-1 全体的に押されて、ボールも支配されていて、当然だった気がする。ずーっとこんな感じ。琉球は下の方。ここにレベルが負けているので、どうしようもない。
    パスミスが多い。攻められてボールを取り返してもすぐに相手にとられてしまう。この状況が延々と続いていて、これでは勝てない。
10/11 東京V戦 1−0  かなり頑張った。東京Vは強かったが、良かった。
 9/9 東京V戦 0−1  全然勝てそうにない。パスミスが多すぎてみていてもおもしろくない。長いパスばかりするが、ほとんどボールを維持できない。本当にがっくり。
 東京Vかなりうまい。

2018年  9月
 本当に点が取れない。いかにも弱い。下のチームに負け、強いチームにも苦しい。見て楽しくない。守備ではなぜ阿部海人を使わないのか。
 5月
   守備が良くなった。
 攻撃がさっぱり。弱いチームに負ける。点を取れるエースがいない。赤嶺といっているが、実際にほとんど点が取れない。これでは勝てない。

2017:展望
 センターラインの主力選手が4人抜けた。代わりに入った選手達はそれなりに力はあるが、実感として期待できない。このメンバーではたぶん、J2の中間あたりが精一杯ではないか。
まずポイントゲッターがいない。豊川、藤本によほど頑張ってもらわないと得点がとれずに負ける試合がたくさんになろう。豊川しか期待できない。藤本は体も強いし、足も速く期待できるが、経験不足だ。
矢島が抜けたのでFWに良いパスを出す選手がいない。センターバックがいない。なんと喜山か゛センターバックという。信じられない。3バックは喜山、沢口、篠原で179cm、172cm、178cmだ。本当にこれでいいのか。監督の考えがわからない。そしてキーパーが経験不足。凡ミスが多い。これが命取りになる。

4月9日 金沢戦 0-1 ほとんど攻撃の形になっていない。守備もだめ。見ていて楽しくない。豊川も良いパスを出してくれるトップ下がいないのでうまく働けない。
3月12日 町田戦  1-1 完全に負け試合。1点はオウンゴールで救われた。予想通りさっぱり勝てそうにない。0-2の試合。センターバックが低いので長いボールはほとんど負けている。町田の観客は4250人ほど。こんなところに負けそうになって良いのか。話にならない。
3月5日  熊本戦  1-1 あと1分だったのに、キーパー櫛引のミス。ここもディフェンダーの高さがないため、キーパーが無理をしたのかもしれない。もう少し点を取っていたら勝てた試合だが、とれそうにない。
2月26日 名古屋戦 0-2 名古屋に圧倒された。佐藤寿人がミスしなければ0-5だった。完敗。中でも名古屋の永井龍はとても良い。このような選手を取るべき。ディフェンダー陣ぼろぼろ。予想通り。

2016/12/4
0-1 セレッソ大阪 
 やはり強い。気合いが違う。1点差だが、この差がめちゃくちゃ大きい。柿谷はまだ万全ではないが、さすがだ。本当はこんなところでうろうろしてはいけない選手なのだが。
11/26
 2-1 松本山河
 実力的には松本が上だが、どうも相性が良いようだ。松本は気の毒だ。本来なら清水の上にいたので、そのままだが上がれるはずだったのに。
 赤峰選手が何というすばらしい働きだったのだろう。今まではちょっとさえなかったけれど。
 ラッキーだ。   11/6
残念ながら一部行きはまだまだ資格がない。
下位チームに負け、上位チームにも負けているようでは全くだめ。
がっくりさせられる。
ファジアーノ岡山
前の画面に戻る
禁転載・禁複製  Copyright 1999 Senoh Pediatric Clinic All rights reserved.