あせも


あせもとは
汗の出口が垢や、脂肪,汚れがつまったために炎症がおこったものです。ひたい、首の周り、胸の上部、背中など汗をかきやすいところにみられます。

治療
@汗をかいたとき
汗をかきっぱなしにしないで、汗をかいたらすぐ流したりにふいてあげましょう。こまめに着替えます。お風呂で汗を流しましょう。夏に多いので、何回か水浴びや入浴をしてあげてもいいのです。
また衣服は綿やガーゼのような汗を吸いやすいものを着せてやります。
A涼しくしてやりましょう
クーラーはかまいませんが、直接あてたり、冷やしすぎたりしないようにしましょう。
扇風機も良いですが、直接かぜがあたらないようにしてください。
B塗り薬を使って乾かしてやりましょう
何種類かの薬があります。清潔にしたあと塗ります。

注意
裸でいるとかえって汗もができやすいことがあります。
ひっかいて細菌が入るととびひになることがあります。この場合とびひの治療をします。
あせもの周りが赤くなり、先に黄色いうみのようなものが見えたら、細菌感染していますので、このときは抗生剤軟膏を塗ります。


前の画面に戻る ブドウ球菌性皮膚熱傷様皮膚症候群へ
禁転載・禁複製  Copyright 1999 Senoh Pediatric Clinic All rights reserved.